浦安2団は、1983年に浦安第1団から別れてできました。浦安市内全域から集まったスカウト・指導者150名程で活動しています。 099.JPG

2017年04月23日

団委員長より

 「人のお世話にならぬよう
  人のお世話をするよう
 そしてむくいをもとめぬよう」
これは、ボーイスカウト日本連盟初代総長の後藤新平の「自治三訓」です。
ボーイスカウトが目指す人としてのあり方を、端的に表わしている言葉と言えます。
ボーイスカウト運動は100年以上の歴史を持つ世界的な運動ですが、活動を続ければ続けるほどその深さと新しさを感じます。 自然の恵を感じながらの野外での活動、小グループで行う刺激的なプログラム、それぞれのスカウトの進歩の段階的な確認……健康を高め、技能を身に付け、奉 仕を含むさまざまな活動を通じて人格を磨く。
といっても、何も難しく考える必要はありません。楽しく活動すればいいのです。

鳥海 正美
posted by うらやす2だん at 15:56| 浦安第2団

育成会会長より

 浦安第2団の育成会員は、正会員(ベンチャー以下のスカウト保護者)58家族と、賛助会員(ローバーの保護者とOBや協力者)31名という構成で成り立っ ております。
育成会の趣旨は団の存続を維持し、スカウトたちの活動に必要な設備や経費について責任を持っています。
それらの経費をまかなうべく、浦安市内で開催されるさまざまなお祭りやバザーなどのイベントに積極的に参加し、育成会会員の皆さまのご協力のもとに毎年多 くの収益を上げております。
これらのイベントによる収益がスカウト達の夏キャンプの装備品購入や、海外派遣に参加するスカウト達への補助金に役立たれています。
これからもスカウト達の成長のため、自立自助のために、育成会が全面的にサポートしてまいりたいと思います。
   
育成会会長 糸数 康弘
posted by うらやす2だん at 15:54| 浦安第2団