浦安2団は、1983年に浦安第1団から別れてできました。浦安市内全域から集まったスカウト・指導者150名程で活動しています。 099.JPG

2018年03月04日

育成会会長より

 育成会長の言葉
 浦安第2団は、間もなく40周年を迎えます。浦安市内の地域でスカウトに入っている5歳から25歳までの青少年男女たちの保護者が、育成会の正会員です。その他に25歳以上で、スカウトやリーダーを経験した所謂OB,OGが賛助会員になっております。
 これからはボーイスカウト活動にご理解を頂き、この運動に賛同される市民の方々にも、ぜひとも育成会員になっていただき、この運動を支えていただきたいと考えています。
 ボーイスカウト運動がどんな運動であるかは、その要旨を団委員長がお話しいたします。
育成会は、スカウトやリーダーたちが活動できるように、活動の場を、活動の資金を、活動の人材を発掘し、提供することがその役割です。
 また、出来るだけ広く地域の皆様にこの運動を知っていただくために、色々な機会を捉えて地域での広報活動を行います。
    育成会長 杉村 直
posted by うらやす2だん at 15:54| 浦安第2団

2011年04月01日

団委員長より

 「人のお世話にならぬよう
  人のお世話をするよう
 そしてむくいをもとめぬよう」
これは、ボーイスカウト日本連盟初代総長の後藤新平の「自治三訓」です。
ボーイスカウトが目指す人としてのあり方を、端的に表わしている言葉と言えます。
ボーイスカウト運動は100年以上の歴史を持つ世界的な運動ですが、活動を続ければ続けるほどその深さと新しさを感じます。 自然の恵を感じながらの野外での活動、小グループで行う刺激的なプログラム、それぞれのスカウトの進歩の段階的な確認……健康を高め、技能を身に付け、奉仕を含むさまざまな活動を通じて人格を磨く。
といっても、何も難しく考える必要はありません。楽しく活動すればいいのです。

鳥海 正美
posted by うらやす2だん at 00:00| 浦安第2団